Googleは、中国でG Suiteを提供するためクラウドプロバイダと交渉中

0
146

今週、Googleは、AI搭載のニュースアプリで中国市場に復帰するための計画を公表し、中国へのサービス提供にむけあわただしく動いています。Googleの新たな計画では、地元のクラウド企業とのパートナーシップを結び、中国にG Suiteを提供することを考えているようです



Googleは、中国でG Suiteを提供するためクラウドプロバイダと交渉中

ブルームバーグによれば、Googleは、2018年初頭からTencentと中国の2つのクラウドホスティングプロバイダと交渉をおこなってきたといいます。これらのレンタルサーバーとコンピューティングパワーは、GoogleがGmail、ドライブ、カレンダーなどを国内のローカルユーザーに提供するために使用される予定です。

中国の法律は、すべての顧客クラウドデータが地理的に国内にある必要があることを示しています。

TencentやInspurのような地域とのパートナーシップは、Googleが中国に参入することを助け、政府の承認を得るために重要な関係となります。今年の初め、GoogleはWeChatのTencent社の特許使用権利とパートナーシップで、将来の技術に協力する約束を発表しました。

ブルームバーグの報道によると、Tencentは既存のクラウド顧客にGoogleサービスを提供することができ、クラウド最大手のAlibabaにたいして競争力をえられるとしています。