iPhone、iPad、MacでFaceTimeをオフ設定にする方法

0
567

以前、iPhone, iPad, Macのユーザーに影響を与える厄介なFaceTimeの致命的なバグが発生したことがあります。このバグでは、FaceTimeに応答しなくても、他のユーザーがFaceTimeで音声を聞くことができてしまう不具合が発生していました。このバグはOSのアップデートで修正されましたが、今後このようなFaceTimeを使ったプライバシーに関わる問題が発生しないとは限りません。FaceTimeを今後使う予定がなければ、FaceTimeを完全にオフに設定することもできます。今回は、iPhone、iPad、MacでFaceTimeをオフ設定にする方法をご紹介します。

注意が必要な点は、一つのAppleデバイスでFaceTimeを無効にしても、同じApple IDでログインしているすべてのデバイスが無効にはなりません。だから、複数のiPhone、iPad、Macを所有している場合は、それぞれのデバイスでFaceTimeをオフ設定する必要があります。



iPhone、iPad、MacでFaceTimeをオフ設定にする方法

iPhoneやiPadでFaceTimeをオフ設定する

  1. 「設定」を開きます
  2. 下にスクロールして「FaceTime」をタップします
  3. 「FaceTime」のトグルをタップしてオフに切り替えます

MacでFaceTimeをオフ設定する

  1. Macで「FaceTime」アプリを開きます
  2. メニューバーの「FaceTime」をクリックします
  3. 「FaceTimeをオフにする」をクリックします