ASUS、Zenbook Pro 15を発表、最大6コアIntel i9プロセッサ搭載

0
207

ASUSは最近、Intelの巨大なCore i9-8950HKプロセッサを搭載したZenBook Pro 15ラップトップを発表しました。このプロセッサは6コアと12スレッドの巨大なパワーを備えています。



ASUS、Zenbook Pro 15を発表、最大6コアIntel i9プロセッサ搭載

このラップトップは、Core i9-8950HK、4GB VRAM搭載のGTX 1050 GPU、15インチ4K NanoEdgeタッチスクリーン、16GB RAM、1TB PCIe SSDまでスペックアップすることができます。

ビデオや写真の編集、グラフィックデザイン、プログラミングなど、多くの処理能力を必要とする分野に適したラップトップ仕様となっています。

ASUSは、2つのUSB-C Thunderbolt 3ポート、2つのUSB-Aポート、HDMIジャック、ヘッドフォンポート、さらにはmicroSDカードリーダーを搭載しています。


キーボードはバックライト付きでトラックパッドはガラスで覆われており、Windows Helloの指紋センサーもあります。スピーカーはHarman Kardonで、オーディオを楽しめる仕様となっています。また、最大9時間のバッテリー稼働を実現しています。

重さ賢明、このノートパソコンはわずか1.8kgで、閉じたときに厚さは1インチ未満です。デュアルバンド802.11ac Wi-FiとBluetooth 5.0を搭載しており、最新機能を搭載したハイスペック・ラップトップとなっています。

このラップトップの本体は頑丈なアルミニウムで構成されており、あらゆる角度から精密に設計されています。

新しいZenbook Proモデルの価格はまだ発表されていませんが、提供されている仕様を考えれば、ハイエンドマシンとしての価格が想定されます。