WhatsAppメッセージ・アプリ、間違って送信した後、1時間以内に削除できるように!

0
587

WhatsAppは、メッセージ削除機能を静かに変更しました。もともと10月に導入されたWhatsAppのメッセージ削除機能でも、送信後7分以内にメッセージを削除することができました。 WABetaInfoは、WhatsAppの最新バージョンがその時間制限を大幅に長く、1時間8分16秒に延長していることに気づきました。



WhatsAppメッセージ・アプリ、1時間以内に削除可能に?

制限が2 の 12秒という不思議な時間であることを除いて、なぜ延長されたのかは明確ではなく、WhatsAppのサポートページは時間制限に関する追加情報を提供していません。 1時間というのは、間違って送信されたメッセージを削除する時間がずっと長くなっていること、また、友人の電話から会話全体を消去できることを意味します。 WhatsAppには、送信者または受信者のデバイスに保存されていない一時的な会話を作成する秘密の会話オプションはありません。この追加時間は、WhatasAppで一時的な会話をよりやりやすくするものです。