MacでiMessageをiCloudと強制的に同期させる方法

0
629

Macは、iPhoneやiPadの間でメッセージが同期できるようになっています。ただしMacでは、iPhoneやiPadよりもシャットダウンしたりオフラインになることが多いため、iMessageが同期されないままになる問題が発生する可能性があります。

Macがメッセージを自動的に同期しない場合は、手動で強制的に同期することができます。

今回は、MacでiMessageが同期していない時にiCloudと接続してiMessageを強制的に同期させる方法をご紹介します。

AppleデバイスでiCloudの「メッセージ」を有効にすると、メッセージは各デバイスで最新の状態に保たれ、メッセージを1つのデバイスから削除すると、他のすべてのデバイスから削除されるようになります。



MacでiMessageをiCloudと強制的に同期させる方法

  1. 「メッセージ」を開く
  2. メニューバーの「メッセージ」をクリックし、「設定」を選択します。
  3. ウィンドウの「iMessage」タブをクリックします
  4. 「iCloudでメッセージを有効にする」の右側にある「今すぐ同期」をクリックします。

メッセージの左下に、同期するメッセージがある場合はステータスバーが表示されます。