新型iPhone発表前に、Apple株価「AAPL」は2%の急落下!理由は?

0
150

昨日、Apple株価「AAPL」が2%も下落しました。トランプ大統領と中国間で発生している貿易摩擦の問題がAppleのサプライヤーにも影響をもたらしたと考えられます。



新型iPhone発表前に、Apple株価「AAPL」は2%の急落下!

Apple株価は当時の後半に再び上昇しましたが、まだ3ドルほど下落した状態です。

中国からの輸入関税に関する以前の内容には、前のApple Watchシリーズが対象になっていましたが、Appleへの影響は限定的でした。しかし、トランプ政権の最近の提案内容には、Apple Pencil、AirPods、Apple Watch、Mac miniなど、多くのApple製品に25%の関税が課す内容が記載されています。

あるアナリストによると、この影響によりAppleの売上高は5%減少し、利益は1%増加すると見積もっています。この影響は比較的小さいものの、依然としてAppleの収益には好ましくないものです。

アップルを含む米国の企業は、トランプ大統領の仕掛ける貿易戦争に勝者はなく、敗者だけであると繰り返し警告している。 Appleは、すべての関税は最終的に米国消費者に製品価格を引き上げるきっかけになってしまうとコメントしています。

Appleは明日3つの新しいiPhoneを「Gather round」イベントで発表する予定だ。これがAAPLの株価に与える影響が注目されます。