GoogleとLenovoは、Google Assistant搭載のスマートディスプレイを米国で発売開始

0
130


GoogleとLenovoは、本日、Lenovo Smart DisplayというGoogle Assistantを搭載したスマートディスプレイを発表しました。新しいフォームファクタは、Googleアシスタントにディスプレイを搭載しています。



GoogleとLenovoは、Google Assistant搭載のスマートディスプレイを米国で発売開始

デバイス自体は今年初めにCESで発表され、発表以来変更はありません。機能面ではGoogle Homeとよく似ており、Snapdragon 624 SoCを搭載したQualcommの新しいホームハブプラットフォームの上に構築されています。それはもちろん、WiFiとBluetoothも搭載しています。両方のデバイスには、大音量と澄んだオーディオを出力できるフルレンジの10ワットスピーカーが付属しています。

これらの機能はGoogleアシスタントであるため「OK Google」と言えば、タイマーの設定、ナレッジグラフからの情報の素早い受信、音楽の聴取、スマートな家庭用デバイスの制御などが可能になります。

しかし、これらのスマートディスプレイには新しいユースケースが登場しています。 1つは、YouTube、YouTube TV、HBO Now、Google Playムービーなどのコンテンツを再生できます。Googleはすべてのスマートディスプレイの購入で、新規加入者は3ヶ月間無料のYouTubeプレミアムを取得すると述べています。

普及する可能性が高い別のユースケースがレシピです。画面を使用して、たくさんのレシピを簡単に閲覧することができます。


Lenovo Smart Displayは2つのサイズで提供される予定です。基本的な8インチHDバージョンは199.99ドル、もう1つは若干大きなバージョンの10インチ、フルHDは249.99ドルです。