DCI RainmakerがDJI Mavic 2 ZoomとMavic 2 ProのActiveTrack 2.0レビュービデオを公開

0
165


新しいDJI Mavic 2 ZoomとProのドローンで、劇的に改良された機能の1つは、DJI ActiveTrack 2.0機能です。過去のActiveTrackは追跡対象をすぐに見失ってしまいましたが、今度はかなり改善しており、3秒先まで動きを予測する機能で、突然、小さな木の後ろに消えても追跡対象を見失うことはありません。DC Rainmakerのビデオでは、Skydio R1と同じくらいの追跡能力を確認できます。



改良されたActiveTrack 2.0

DJIはMavic 2 ZoomとProモデルにActiveTrack 2.0を導入しました。トラッキングシステムは主カメラと2つの光センサーを使用して、以前よりもずっと高い精度で対象を追跡します。ドローンは環境の3Dマップを作成し、3秒後の追跡対象の動きを予測します。


SparkとMavic AirのActiveTrackとの主な違いの1つは、携帯電話とコントローラの両方を使用する必要がある点です。携帯電話とコントローラーの両方を持ち歩く必要があるため、持ち運びに難があり、確かにあまり実用的ではないかも知れません。

美しいオランダの田舎(風車、チェック!)でのDC Rainmakerのテストビデオでは、非常に風が強い状況の中、Mavic 2 Zoomは問題を引き起こしませんでした。 Mavic Proは強風に耐える能力で優れておりますが、新しいMavic 2は少なくともそれほど同等の性能があると思われます。 ActiveTrack 2.0はドローンの最高速度44mphまで使用できます。

DC Rainmakerのテストビデオはこちらです。