Zensのアルミ製ワイヤレス充電器は、AirPowerの代わりになる安価な製品

0
164


最新のレポートによると、Appleは来月に予定したAirPowerワイアレス充電器のリリースがおくれる可能性があるといいます。

AirPowerは現在コストの問題があり、160ドルから190ドルの価格設定を指しているという噂があります。AirPowerは充電器として結構な価格となりそうですが、安価で同じ複数のデバイスを同時にワイアレス充電したい場合は、Zensのワイヤレス充電器を選択するのもわるくないかもしれません。



Zensのアルミ製ワイヤレス充電器は、AirPowerの代わりになる安価な製品

Zens Dual + Watchアルミニウムワイヤレス充電器は、2つのiPhoneとApple Watchを同時に高速充電する機能を備えています。今後予定されているワイヤレスAirPodケースは、iPhoneよりも消費電力が小さくなる可能性が高いことから、iPhone、Watch、AirPodの場合でも、Zensの充電器で充電が可能になるはずです。

Dual + Watchアルミ製ワイヤレス充電器は、1枚のハイグレードアルミ製の超薄型設計です。充電器はApple Fast Chargeをサポートしており、トリプルデバイスの充電をサポートするために最大20Wの出力を備えています

AirPowerとの大きな違いは、AirPowerは充電パッドの任意の部分に任意のデバイスを置くだけで充電が可能ですが、Zensの場合は指定した場所に置く必要があります。

指定の位置に置かないといけないことがあまり気にならない人にとっては、Zensの価格99ドルは、AirPowerの価格にくらべて魅力的かもしれません。

Zensは、AirPowerの発売予定日とほぼ同時期9月15日に、Dual + Watch充電器を発売する予定だといいます。