iOS 12ベータ5から新型iPad Proのスクリーンは角丸なことが発覚!

0
184


最新のiOS 12デベロッパーベータ版の情報から、今年発売される予定の製品についての情報が多く発覚してきているます。 HomePodmの電話機能、AirPodワイヤレス充電ケース、小さなベゼルでホームボタンがなくなりFace IDを搭載さいた新しいiPad Proモデルなどです。



iOS 12ベータ5から新型iPad Proのスクリーンは角丸なことが発覚!

新しいiPad Proに関して重要なポイントは、べセル縮小によりiPhoneのXと同じ丸いコーナーのディスプレイになるかどうかという点でした。

前回発覚したiPad Proのアイコンは非常に小さいため、ディスプレイのコーナーが丸くなるかどうかは分かりませんでした。

しかし、今回新たに発見んされたアセットでは、新しいiPad Proモデルが、コーナーが丸いディスプレイを搭載していることを示しています。このアセットは、一部のUIエレメントの角を丸めるために使用されるマスクで、そのフォーマットは非常にはっきりと丸いコーナー画像となっています。


このアセットにはJ3xxと記載されています。J3xxは2018年のiPadモデル番号を示しています。今年のエントリーレベルのiPhone(コードネームN84)にも同様のアセットがあり、今年のiPhoneのすべてがiPhone Xに似たデザインになるという噂は確実なようです。

iOSシミュレータで修正されたデバイスを実行すると、iOS 12でiPad用の丸いコーナーを処理できていることがわかります。下のスクリーンショットは、マルチタスク分割ビューインターフェースがどのように丸いディスプレイを処理するかを示しています。