2018発売の iPhone 6.1インチは、レッドカラー以外の新色で提供!

0
140


今月初め、Ming-Chi Kuo氏は、Appleが6.1インチLCD iPhoneにいくつかの新しい色を計画しているというレポートを発表していました。今、Macotakaraは、Appleが新色で、LCD版iPhoneをリリースすることを裏付けていますが、どの色が提供さるか議論が白熱しています。



2018発売の iPhone 6.1インチは、レッドカラー以外の新色で提供!

もともと、Kuo氏は6.1インチのiPhoneがゴールド、シルバー、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジで登場すると報告していましたが、Macotakaraによると、iPhone Xのレザーケースラインナップに合わせた色になること、サプライチェーンの情報筋が明かしているといいます。

このレポートによると、6.1インチiPhoneは、ホワイト、ブラック、閃光があるイエロー、明るい橙色、ブルー、またはゴールドで登場する可能性が高いといいます。これは、グリーン、ブルー、イエロー、ピンク、およびホワイトで提供されていたiPhone 5cラインナップに似ています。

MacotakaraはKuo氏が予測したように6.1インチのiPhoneのレッドカラバリに言及していないが、今年のiPhone 8のように、来年の半ばにレッドカラバリを提供すう可能性はある。

Macotakaraの予測

  • ホワイト
  • ブラック
  • フラッシュイエロー
  • ブライトオレンジ
  • エレクトリックブルー
  • Taupe

Ming-Chi Kuoの予測

  • ゴールド
  • グレー
  • ホワイト
  • ブルー
  • レッド
  • オレンジ

いずれにしても、2018年発売の6.1インチiPhoneは、iPhone 5c以来のカラーバリエーションを提供する最初のデバイスとなるかもしれません。

6.1インチモデルのカラーバリエーションに加えて、今年のハイエンドiPhone Xはメタルゴールドが登場する予定です。 FCCからの流出情報によると、アップル社は2017年iPhone Xでメタルゴールドを提供予定でしたが、残念ながら実現していませんでした。