Microsoft Word for Macで分割表示して、書き込みと編集をおこなう方法

0
55

長い文書を扱う場合、文書の複数の部分を比較または参照したいことがよくあります。Microsoft Word for Macアプリでは2つのセクションを同時に表示できるように、「分割」表示機能を組み込んでいます。これはウィンドウを2つのセクションに分割でとても便利な機能です。今回は、Microsoft Word for Macで画面を分割表示する方法をご紹介します。

分割表示機能を行うには、まずWordで文書を開きます。スプリットは任意の長さのドキュメントで動作しますが、1ページより長いドキュメントで最も効果的です。



Microsoft Word for Macで分割表示して、書き込みと編集をおこなう方法

ドキュメントが開いたら、画面上部のメニューバーから[ウィンドウ]> [分割]を選択します

または、Wordのリボンインターフェイスで[表示]タブをクリックし、[分割]ボタンをクリックします

Word文書はウィンドウが2つに分割され、分割線はウィンドウの中央を横切るかたちで表示されます。

分割されたWord文書

分割されたら、上の分割ビューでドキュメントのセクションを指定し箇所を表示、下部ビューでは別の場所をスクロールし表示できます。各ビューをクリックすると、そのビューのページ番号がウィンドウの左下隅にあるステータスバーに表示されます。

ページ番号インジケータ

デフォルトで、分割表示を有効にすると、ビューが等分に分割されます。ただし、これを変更するには、分割線をクリックしてドラッグし、一方のセクションを大きくし、他方を小さくします。

分割線をドラッグして表示枠サイズを変更する

最後に、分割表示を使用して、各ビューを異なるビューレイアウトで表示することができます。分割ビューの1つをクリックして選択し、メニューバーの[表示]をクリックします。

ビューメニューオプション

[印刷]、[Web]、[アウトライン]、[ドラフト]の4つのビューレイアウトを選択すると、選択した分割表示箇所はそれに応じて変更され、分割表示箇所は元のレイアウトを保持します。

スプリットビューをオフにする

ドキュメントの編集が完了したら、メニューバーの[ウィンドウ]> [分割の削除]に移動するか、[表示]> [分割を削除]をクリックして分割ビューをオフにできます。