Tモバイルとスプリントが合併へ!合併契約は来週早々に実現する可能性あり

0
136


再交渉の後、T-Mobile USとSprintは最終的に合併契約になるかもしれない。

ロイター通信は、まだ未解決の問題として、合併された会社に対する議決権の統制に同意していないと報告している。 TモバイルUSAの親会社であるドイツテレコムは、合併後に決議件を望んでいます。現在、DTはTモバイルの63%、スプリントの親会社であるソフトバンクは84.7%を所有している。

また、SprintとT-Mobileは、資金調達を完了する過程にあると言います。しかし、まだ何も明確な設定事項は見えてきません。両社間の取引が見えるまでしばらく時間がかかるかもしれない。

ソフトバンクの孫正義氏が、11月に合併が最終プロセスに入ったと報じられた。