iPhone SE 2のリーク画像が登場!ワイヤレス充電用ガラスバック搭載で再設計

0
230

iPhone SE 2の噂はかなり信ぴょう性を増してきました。大規模なシャーシの変更の噂から軽微なハードウェアの改訂まで、デバイスに関する多くのリーク情報が出てきています。

iPhone SE 2らしき新しいリーク写真が登場しました。月初に流出したシェル形状に類似しています。iPhone SE 2の写真では、ワイヤレス充電用の新しいガラスバックを確認でき、ヘッドフォンジャック用の3.5mmの穴はまだ残っています。



iPhone SE 2のリーク画像が登場!

これまでのように、これらのイメージは中国のソーシャルメディアから流出しており、その出所は不明です。しかし、iPhone SE 2のハードウェアアップデートが差し迫っていることを強く示しています。

現在のiPhone SEには、アルミニウム製のバックデザインがあり、上下に小さなガラスパネルが付いています。

この写真は、完全なガラスバックデバイスを示しています。おそらくワイヤレス充電が可能です。リアのマーキングは新世代の米国iPhoneを示しています。「iPhone」という言葉はありますが、規制上のFCCロゴはありません。

先週の報告書とは反して、写真には3.5mmのヘッドフォンジャックが付いている。 Appleは2016年後半にiPhone 7とiPhone 7 Plusでポートを落としたが、アップグレードされたSEでは、3.5mmのヘッドフォンジャックをなくす方向で予想されていました。

写真では、iPhone SE 2の背面にデザインの調整がいくつか含まれていることが示されていますが、前面は現在のiPhone SEとほぼ同じです。同じタッチIDセンサー、同じディスプレイ、同じ前部カメラレイアウト、および同じベゼルになっています。

内部については、さまざまな情報によると、ップグレードされたプロセッサと、他のコンポーネントが搭載されると予測されています。

おそらく6月のWWDCで、発表があるかもしれません。Appleのフラッグシップ2018 iPhone(iPhone X Plusなど)は、秋にデビューする予定です。