Android用ベータテストでは、Gboard 7.1音声入力を再設計

0
139

先月初めに、Gboard音声入力のインターフェースが再設計され、専用のキーと中央の外観でテストしていることが発見されました。 Android用のGoogleキーボードアプリでは、そのインターフェースの別の調整をテスト中です。



Gboard 7.1音声入力を再設計

基本的に、このGboard A / Bテストはマイクのアイコンを右上に配置し音声入力を開始しできるようになっており、左端にGoogleのアイコンが追加されています。また、テキスト入力候補のラインが目立つ仕様になっています。

マイクの新しいボタンは残念なことにテーマを継承せず、常に白い背景を維持します。それは突き出ているが、検索と同じになっています。

「今すぐ話す」アニメーションは右端の位置を保持しながら出てきます。

この変更は、バージョン7.0で見たように専用の音声入力キーをスペースバーの左側に追加するより斬新なレイアウトです。

現時点で、このA / Bテストは、最新のGboard 7.1ベータ版を実行しているデバイスのみで表示されます。このアップデートでは、句読点修正オプションの後に便利な自動スペーシングが追加され、新しい絵文字、手書き設定、GIF作成に関する機能が明らかになっています。