最新のMoto Z3 Playレンダリングイメージ

0
377

OnLeaksは今週、KillerFeaturesと提携して、Motorolaの、次世代スマートフォンであるMoto Z3 Playのレンダリングイメージを提供しています。バッテリーの持ちが優れているMoto Z PlayのミッドレンジラインナップであるZ3 Playは、どのユーザーにも親しみやすいデザインを提供します。



最新のMoto Z3 Playレンダリングイメージ

Moto Z3 Playは、今日発売されているさまざまなMotoモードと互換性を保つ、前のデバイスとほぼ同じ形状であると予想されています。Moto Z3 Playは、以前のMoto Z2 Playよりも厚く、大容量バッテリーを搭載している可能性があります。

今回はデザインで、いくつか注意する必要があります。 1つは、過去数年間のデバイスで見た "Moto"という象徴が、完全な "Motorola"に置き換えられたことです。レノボはこれまでMotorolaブランドを2018年も使用するとコメントしていました。背面にもデュアルカメラアレイがあり、ガラスデザインに戻ってきています。

すぐに気付く点は、少し薄いベゼルです。トップとボトムに沿って、18:9のディスプレイになる可能性があります。いくつかの噂では、6インチディスプレイが予想されています。

下のベゼルを取り除くために、前面に向いている指紋センサーがなくなったようです。モトローラはこれを補うためにイン・ディスプレイ・センサーを採用していると多くの人が予測していますが、そうではない可能性があります。代わりに、指紋センサーが音量ボタンの横、デバイスの右側に埋め込まれる可能性があります。

最後に、このスマートフォンの底にあるMoto Modピンが気になる箇所になります。そこにピンの大きなクラスターがありますが、底に沿って別のストリップがあり、ピン自体は非常に異なった外観をしています。モトローラはこの他のストリップでMod機能を向上させる計画を立てている可能性がありますが、今のところ不明です。