時差をともなう海外旅行中に、Apple Watchのアクティビティリングを埋める方法

0
272

Apple Watchのアクティビティリングを、毎日埋めることを楽しみにしている人は多くいると思いますが、時差をともなう旅行では、特にタイムゾーンを通過する際に、アクティビティリングを継続してカウントできない問題があります。

この場合、スタンド目標が、最も困難な活動リングである可能性があります。タイムゾーンを越えて時間を失っている場合や、飛行機などに乗っている時間によっては、12時間の目標を達成できない場合があります。

幸いにも、このスタンド目標を簡単に獲得するための簡単な方法があります。



時差をともなう海外旅行中に、Apple Watchアクティビティリングを埋める方法

  1. 旅行で移動中、日をまたぐ前に、飛行機モードをオンにしてください
  2. ウォッチフェイスのディスプレイ下から上にスワイプします
  3. 飛行機アイコンをタップして飛行機モードをオンにする

こうすることで現在のタイムゾーンでロックされ、活動リングを同じ日で継続してつけることができます。 Apple Watchで飛行機モードをオンにすると、デフォルトで接続されているiPhoneの機能が自動的にオンになります。