macOS CatalinaでiCloudの利用規約で発生するバグを修正する方法

0
292

macOSの最新バージョンにアップデートした方は、新しい利用規約の問題に気づいたかもしれません。今回はmacOS CatalinaのiCloud利用規約で発生するバグを修正する2つの方法をご紹介します。

macOS Catalinaにアップデートした場合、iCloudの利用規約を承諾しても、再度、承諾を求める通知が送られているバグに遭遇したら、下の2つの方法で問題を解決できます。

Appleは、この問題は2つのiCloud/Apple IDアカウントが使用されているときに発生すると述べています。



macOS CatalinaでiCloudの利用規約で発生するバグを修正する方法

方法1:macOS Catalina を最新版にアップデートする

  1. システム環境設定 > ソフトウェアの更新
  2. 一度更新したら、再度利用規約に同意してみてください。

それでも問題が解決しない場合は

方法2:Apple IDをサインインし直す

  1. システム環境設定へ行きます。
  2. 右上のApple IDをクリック
  3. 左サイドバーの上部にある「概要」を選択します。
  4. 左下の「サインアウト」をクリック
  5. 「サインアウト」できたら、再度「サインイン」します。