watchOS 4.2.2がApple Watchで利用可能に

0
212


iOS 11.2.5のリリースに加えて、AppleはすべてのApple Watchesに対してwatchOS 4.2.2をリリースしました。現在のビルドは15S542です。

新しいバージョンはアップルのデベロッパーセンターで入手可能で、現在すべてのユーザーに配布されています。

リリースノートには、「改善とバグ修正」に対する具体的な変更はありません。事実、テスターは、watchOS 4上で再設計されたWorkoutsアプリをナビゲートでき、より高速なパフォーマンスに改善していることを報告しています。

watchOS 4.2.2の最新の開発者ベータ版を実行しているApple Watchユーザーは、更新する必要はありません。