55,000ドルの気象観測ステーションが登場!あまり一般的なニーズはない?

0
161

MB&Fは、インテリア市場で最もエレガントなインテリアで機能的なガジェットを作り続けています。今回、MB&Fが送り出す新たなガジェットは、時計と、気圧を高精度に計測できる、UFOのような形状のデスクトップ気象観測ステーションです。



Fifth Element、55,000ドルの気象観測ステーション

MB&FとL'Epée1839のコラボレーションから生まれたThe Fifth Elementは、そのデザインを除いて、ほぼすべての面が、中世の天気観測器からインスピレーションを受けています。 この近未来とレトロな観測器が融合したインテリアは、複雑で宇宙船をテーマにしたデザインで、サイエンスフィクションに出てきそうなガジェットです。

気象ステーションは決して小さくありません。それは、母船のような、複雑な一連の曲線と相互に接続された円とを結びつける500以上の異なるパーツから構成されています。 Fifth Elementの真鍮製のフレームには、4つの異なるUFO型ポッドが追加されています。各UFO型ポッドには、計測器の1つが含まれており、メイン構造から取り外すことができます。

ユニークで未来的なデザインのThe Fifth Elementは、職人ワザで機能性を詰め込んだガジェットのように感じます。

The Fifth Elementのデザインは、L'Epéeによって社内で開発され、製造されたエレガントな時計モジュールがあります。宇宙船の下には、気圧計、温度計、湿度計の3種類のUFO型計測器があります。これにより、The Fifth Elementは温度、大気圧などのすべてを測定することができます。

価格は、55,000ドルとなり、一般家庭ではとても買う気にならない品物ですが、
お金に余裕のある方には、魅力的なデザインで、機能的でもあるので、エレガントなガジェットとしては最上級かもしれません。

The Fifth Element ウェブサイト