Facebookは、クリエイターのために、Patreonスタイルのクリエータ機能を発表

0
330

Facebookは、ソーシャルネットワーク向けにコンテンツを作成するために、クリエイターコミュニティに投資しています。同社は、ファンが毎月の支払いでクリエイターをサポートする、いくつかの新しいクリエイター機能を発表しました。ファンは報酬としてコンテンツを受け取り、サポートを示す新しいバッジも受け取レリます。トップファンは、クリエイターのコンテンツにコメント、共有、反応、または視聴する頻度に基づいてバッジを表示することができるようになります。



Facebookは、クリエイターのために、Patreonスタイルのサブスクリプションを展開

ファンスポンサーシップに加えて、Facebookはブランドがクリエイターの仕事の支援より簡単にできるようにしています。同社は、クリエイターが自分の専門分野を強調するポートフォリオを設定でき、広告主はブランドコンテンツキャンペーンで、共同作業を行うクリエイターを探し出して見つけることができます。これらの新機能はすでにテストが開始されており、まだ広範には展開されていません。

ファンサポートモデルは、PatreonやKickstarterのDripとよく似ています。今年早く、Facebookは、パブリッシャーとは対照的に、ユーザーの直接ネットワークや友人からの更新を優先させるアルゴリズムを調整していました。それでも、Facebook社は、パーソナライズされ、親密な気持ちになる、質の高いコンテンツをプラットフォームに作り出すことに関心をもっているようだ。

Facebookはおそらく、YouTubeやツイッチのような他のクリエイターのプラットフォームを切り離したいと思うかもしれないが、クリエイターは報酬を追求することができるため、利用がふえると予測される。