Appleは5月にWindows XP / Vistaで、iTunes Storeのサポートを停止、第一世代のApple TVでも

0
368

Appleは5月25日から、XPおよびVistaを実行しているWindowsマシン上のiTunes Store、および第1世代のApple TVのサポートを停止する内容のサポート文書を公開しました。同社は、また、この変更はセキュリティアップデートによるものだと述べている。



Appleは5月にWindows XP / Vistaで、iTunes Storeのサポートを停止

MacRumorsが最初に発見したたサポート文書では、Appleは、5月25日に古いPCがiTunes Storeにアクセスできないようにセキュリティの変更を行うと説明しています。 Windows XPとWindows Vistaの両方は、本家Microsoftからサポートされなくなりましたが、最新バージョンのiTunesもWindows XPとWindows Vistaでは使用できなくなります。

*アップルは5月25日から、古いWindows PCがiTunes Storeを使用するのを防ぐセキュリティー変更を導入する予定です。 Windows XPまたはVista PCをお使いの場合、コンピュータはMicrosoftによってサポートされなくなったため、最新バージョンのiTunesを使用することはできません。

Appleのサポートなしに、以前のバージョンのiTunesをWindows PCで引き続き使用することができます。ただし、iTunes Storeから新規購入することはできません。また、そのコンピュータで前回の購入を再ダウンロードすることもできません。*

さらに、セキュリティの変更により、第1世代のAppleがiTunes Storeにアクセスすることできなくなると述べている。これは、Appleが、第一世代のApple TVのサポートを2015年に停止すると公式に宣言しており、驚くべきことではありません。

また、5月25日からは、セキュリティの変更により、Apple TV(第1世代)がiTunes Storeを使用できなくなります。このデバイスは廃止されたApple製品であり、これらのセキュリティ変更が更新されることはありません。

変更後は、Apple TV(2世代)以降のiTunes Storeにのみアクセスできます。