Goal Zeroの新しいパワーバンクは、2つの60W USB-Cポート、Qi充電を搭載

0
81

AC、USB-A、USB-C、Qiなどのさまざまな電源オプションが、過去10年間で絶え間なく登場してきましたが、Goal Zeroの新しいSherpa 100ACパワーバンクは、最高のソリューションになるかもしれません。

約1年前、Goal ZeroからマイクロUSB、USB-C、およびLightning用のケーブルが内蔵されたバッテリパックが登場しました。ACプラグも内蔵されていたので、対応ケーブル、以外にACプラグでPS4のコントローラーからiPadまで充電することができました。



Goal Zeroの新しいパワーバンクは、2つの60W USB-Cポート、Qi充電を搭載

Goal Zero Sherpa 100ACは容量がさらに上がり、25,600mAhの2倍の容量になっています。さらに、Sherpa 100ACは、内蔵のACアダプタと2つの60W USB-C電源供給ポートにより、ラップトップを充電するのに十分な電力を持ちます。

この2つの60W USB-Cポートは、アップル社が最新の13インチMacBook Proで同封しているアダプタと同量のものです。実際、MonoPriceのThunderbolt 3 Docking Stationを使用し、15インチのMacBook Proをさしても問題なく充電されました。

Goal ZeroのSherpa 100AC製品ビデオでは、バッテリーパックの機能を最大限に生かし、数多くのガジェットを稼働させるのに十分な電力を提供しています。

5W Qi充電機能を搭載しているので、Goal ZeroはiPhone X以降のデバイスでも便利に充電を行うことができます。最後に、Sherpa 100ACは、12Wの出力でキャップされた2つのUSB-Aポートを備えており、USB-Cをサポートしていないデバイスにも十分な電力を供給します。

ウェブサイトでは、Goal ZeroはSherpa 100ACが「旅行に欠かせない」ポータブルバッテリーとして紹介されています。25,600mAhの大容量パワーバンクが航空会社の認可を受けていることを保証されているため、長期旅行にも十分な電力をを提供しています。

Sherpa 100AC Power Bankは、Goal ZeroのWebサイトまたはAmazonストアからすぐに購入できます。