Logitechの新しいG560ゲームスピーカーは、デスクトップにRGBイモージョンを

0
338

Logitechは本日、没入型デスクトップゲーム環境へのRGBベンチャーを発表しました。新しいG560 PC Gaming Speakersは、同社初のLIGHTSYNCテクノロジーを搭載しています。このソフトウェアは、サテライトスピーカーのRGB照明と連携して音楽​​、映画、ゲームを同期させ、より没入感のある体験を作り出します。



Logitechの新しいG560ゲームスピーカー

一見すると、アイデアは伝統的なアンビエントライティングに似ています。ここでの違いは、Logitechのゲームソフトウェアが詳細なライトショーを作成するために構築されていることです。

デモでは、スピーカーのLIGHTSYNCテクノロジーの大半がLogitech Gaming Softwareを使用していることがわかりました。公式のLIGHTSYNCサポートがないゲームの場合に、Logitechは代替の回避策を構築しています。ゲーマーはディスプレイからカスタム象限を作成し、その象限の色をRGBライトを通して再生することができます。

たとえば、Logitechがソフトウェアで新しいカスタム象限を作成した後で、「Inside Out」映画予告編を見ます。 G560のスピーカーは、さまざまな場面がディスプレイを横切って飛んでいき、時間の経過とともに色合いが変わりました。色の変化は、ゲームのデモと同じくらい瞬時ではありませんでしたが、クォドラントの設定は、それが持つものに対してうまく機能しています。


Logitech G560ゲームスピーカーは現在PCでのみサポートしていると伝えていますが、macOSサポートが公開されています。

Logitech G560 PC Gaming Speakerは、LogitechG.comで確認できます。