Microsoft Office iOS版がアップデート!コラボレーションの改善、iPadでのドラッグアンドドロップサポートなど

0
332

今月初めにMacアプリケーションスイートのアップデートが実施され、Microsoftは本日、iOS版Officeのアップデートを発表した。 Microsoft Word、PowerPoint、Excel、Outlook、One Driveは、ドラッグ&ドロップなどの新機能を追加しています。



iOS版Officeのアップデート

Word、PowerPoint、およびExcel for iOSは、共同編集をサポートしています。これは、複数のユーザーがドキュメントを共同作業することを容易にします。これまでのベータ版では、ファイル上で他のユーザーが共同で作業しているかを確認でき、ドキュメント内のどこを表示し、変更内容を強調表示する事が出来ました。

今回、iOSとMac用のWord、PowerPoint、Excelの共同作業機能を一般的に利用できるようになり、別デバイス間で共同作業できるようにしました。 Mac、PC、モバイルデバイスのいずれを使っていても、同じドキュメント内で他のユーザーが作業しているかを確認出来ます。

ドラックアンドドロップへの対応

また、Microsoftは、iPad向けにOfficeアプリとOneDriveスイートへのドラッグアンドドロップ・サポートを追加しました。Officeアプリケーション、OneDrive、でファイルを移動・配置するには、配置したい場所にドラッグするだけで完了します。

iPadとiPhoneのOffice 365購読ユーザーは、他のOfficeアプリやOneDriveのドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシートに簡単にコンテンツをドラッグアンドドロップできます。

iOSのドラッグアンドドロップをサポートすることで、OneDriveや他のソース(SharePointやiMessageなど)との間でファイルを移動することができ、さまざまなアプリやサービスに散在しているコンテンツを簡単に整理できます。

その他、OneDriveは、ファイル名、日付、サイズ、共有情報などのリストビューを再設計。さらにOneDriveはiOS 11のファイルアプリをネイティブにサポートするようになりました。ファイルアプリの統合をサポートするiOSアプリからOneDriveやSharePointにコンテンツをアクセス、編集、保存することができます。

iOS向けのOutlookには、「Microsoft Graphを活用して、トップコンタクト、今後の予定、パッケージ配信、最近の添付ファイルなどの結果を表示する新しい検索機能もあります。

Microsoft Word、PowerPoint、Excel、Outlook、OneDriveはすべてApp Storeで利用できます。

Microsoft Word
仕事効率化無料iOSユニバーサル
Microsoft Excel
仕事効率化無料iOSユニバーサル
Microsoft PowerPoint
仕事効率化無料iOSユニバーサル
Microsoft Outlook
仕事効率化, ビジネス無料iOSユニバーサル
Microsoft OneDrive
仕事効率化, 写真/ビデオ無料iOSユニバーサル