Fitbit、次世代スマートウォッチの画像流出

0
258

WareableはFitbitの次世代スマートウォッチと思われるリーク画像を公開しています。このデバイスは洗練されたデザインで、女性の消費者を対象にしていると思われる。 Wareableによると、Fitbit OSで動作し、最高50mの耐水性があり、SpO2センサーを介して睡眠時無呼吸を監視する機能を備えています。ただし、GPSはありません。 FitbitのCEOであるジェームス・パーク氏は、以前、投資家に、Fitbit社は「幅広くアピール」できるスマートウォッチの提供を開始する予定だと述べていました。



Fitbit、次世代スマートウォッチ

Wareableは、このデバイスがBlazeの後継になると報告しており、Blaze 2となると予測しています。まったく別の名前になる可能性もあり明らかではありません。レンダリングには、ローズゴールド、シルバー、ブラックアクセントのウォッチフェイス、シルバー、ブラック、パープル、サンゴのプラスチックやファブリックのデザインなど、さまざまなストラップオプションが表示されています。 Fitbitの新しいデバイスは、Pebble Time Steelの時計と似ています。 (Fitbitは12月にPebbleを買収し、6月にはPebbleのサポートを終了する予定です)

Fitbitの新しい時計がリリースされるか、どれくらいの費用がかかるかについてはまだ公表がありませんが、Ionicよりも安いものになると予想されています。