Android Wearはv2.9で、未読通知インジケータのサポートを追加

0
335

Googleは引き続き、Android Wearに新しい機能を追加してユーザーの注目を得ようとしています。最近、Googleは、Android Wearは、あたらしいバージョンで未読通知インジケータをサポートしていることを明らかにしました。

Android Wear v2.9では、OS全体が変更されてはいませんが、まだ読まれていない通知があるときに、通知用の新しいアイコンが表示されます。そのドット状のインジケータが画面の下部に表示され、ユーザーに新しい通知があることをつたえることができます。

今回のリリースでは、このアイコンがウォッチフェイスの下部にデフォルトで表示されます。その標準色は白ですが、開発者は時計のデザインに基づいて色を変更することができます。

開発者はAndroid Wear SDK v2.2.0の最新バージョンでこれをテストできます。機能を試したいと思っているユーザーは、Android Oreoを待つ必要はありません。 Android Wear 2.0系のバージョンがWatchで実行されている限り、Wear v2.9は誰でも利用できるようになります。