Facebookは迷惑な友人やページを一時的にブロックする新しい「スヌーズ」機能を展開

0
140

Facebookはニュースフィードの新機能を発表した。これは、ユーザーが見ているコンテンツをより詳細に制御できるようにできるとの事。ブログ記事では、Snoozeと呼ばれる新しい機能について詳しく説明しています。基本的に、この機能を使用すると、人、ページ、またはグループを一時的にアンフォローできます。

スヌーズを有効にすると、一時的に誰かをアンフォローすることができます。スヌーズしているユーザーやページには、本質的にミュートに設定されている通知や承認は一切ありませんが、迷惑なコンテンツは表示せず続けられます。

スヌーズを使用すると、短い時間だけ指定した投稿を非表示にし、アンフォローまたは永久にアンフェンドする必要はありません。スヌーズした人、ページ、グループには通知されません。スヌーズ期間が終了する前に通知があり、設定はいつでも元に戻すことができます。

これは、Facebookがユーザーに自分のフィードに表示されるコンテンツをもう少しコントロールできるようにするための始めての試みではありません。

Facebookは、Snoozeやその他の同様の機能は、フィードに表示される内容をユーザーがより詳細に制御できるようにするための取り組みの一環だと語っています。 Facebookのユーザーは、見たいものを見せてくれないというニュースフィードのアルゴリズムを長い間批判してきました。これらのタイプの機能はそれに対応しているようだ。

スヌーズは次週にユーザーに公開されるため、すぐには表示されない場合があります。