Chrome OS Canaryチャンネル、Androidアプリの分割画面機能を実現

0
193

間もなくタブレット型のChrome OSが登場すると、GoogleはAndroidアプリを強化する機能を追加できる予定です。強化された機能の一つは、Androidアプリの分割画面機能を追加することです。現在、Canaryチャンネルで利用できるよになりました。



Androidアプリの分割画面機能

現在、Chrome OSでは、Chromeウィンドウと計算機のようなビルトインアプリを並べて配置できます。しかし、PlayストアからインストールされたAndroidアプリでこれを実行しようとすると、機能しません

ChromeUnboxedが発見をした、カナリーChrome OSチャンネルは、スプリットスクリーンモードでAndroidアプリを許可できるように更新されました。

この機能の仕組みは、デスクトップオペレーティングシステムの動作とほぼ同じです。 1つのアプリを画面の左右にドラッグするだけで、もう一方のアプリを別のアプリに配置することができます。

さらに、上のスクリーンショットからわかるように、AndroidアプリはChrome OSのウィンドウと並んで動作します。

Chromebookでこの機能を試したい場合は、まずデバイスをデベロッパーモードにしてCanaryチャンネルに参加する必要があります。これはプレアルファソフトウェアをインストールすることになるため、試すことはお勧めしません。