GoogleはGIFプラットフォーム、Tenorを買収、画像検索、Gboardなどを改善

0
209

Gifの機能を向上させるためのテナー(Tenor)の買収が発表されました。Tenorは、プラットフォーム用のキーボードアプリとして以外に、GboardやFacebookのようなGIFプラットフォームでも有名です。



GoogleはGIFプラットフォーム、Tenorを取得

Googleは、今回の買収は画像検索エンジンの進化を支援し、特にGIFをよりよく反映することを目的としていると述べている。

Googleイメージを開始したとき、ウェブ全体から写真や画像を簡単に検索できることを目的としていました。しかし、Webが進化し、モバイルデバイスが人々の検索方法を変えたため、人々がGoogle Imagesを使用する方法も変わってきています。ほとんどの人がGoogle画像検索を使用してトピックに関する詳細情報を見つけ、コミュニケーションや表現をたすけるに、GIF検索が行われています。

Tenorは深いコンテンツライブラリを持っています。Googleは、この買収により、イメージが適切なコンテンツをみつけるてがかりとなります。現在、検索コンテンツにはツールバーにGIFフィルタがあります。画像を超えて、この買収はGIFを使用する他のGoogle製品(Gboardなど)に役立ちます。役に立つ可能性のある他のサービスには、AlloとAndroidのメッセージがあります。

Googleは、Tenorで直接取り込むのではなく、別のブランドとして運営しています。TenorがSamsungやWhatsAppなどのアプリでGIF検索機能を強化していることを考えると、注目のサービスです。また、大規模な映画スタジオやテレビチャンネルと数多くのメディアパートナーシップを結んでいます。

Googleは技術やコンテンツやAPIパートナーとの関係に投資をすすめています。