Mavic Airは一連のハードなテストをクリア!

0
335


DJI Mavic Airは、中国のドローンメーカーであるDJIによって構築された最も強力な無人航空機です。Youtubeに投稿された負荷試験では、DJI Mavic Airは、一連のテストでハードなダメージを受け続けましたが無事生還しています。ビデオは、前方と後方のセンサーテストのようないくつかのウォームアップテストから始まりますが、かなりハードな試験シナリオを実施しています。



ハードな試験後も、DJI Mavic Airは飛行可能!

YouTubeのフォロワーから要請を受けたWe Talk UAVは、新しいDJI Mavic Airにハードなテストを実施しその試験内容をビデオで紹介しました。障害物回避センサをテストするために無人機を前方に、後方に飛行させるなど、いくつかのウォームアップテストから始まりますが、バルーンを無人機に当たってBB銃で射撃するなど、ハードなテストを進めていきます。

また、試験には、Mavic AirをMavic Proの上に着陸させるなどのテストがされており、新しい高度なパイロットアシスタンスシステム(APAS)うまく機能し、障害物をうまく回避します。

その後、最初の厳しいテストが始まります。水をハードにDJI Mavic Airに吹き付けますが、問題なく飛行を続けてる事ができ、電気システムが故障して地面に衝突するような事はありませんでした。

また、プロペラが正しく取り付けられていない、DJI Mavic Airを飛行させ、彼らはMavic Airを草やぶの中を飛行させたりしています。それでも問題はなく、次はスポーツモードにして、木に向かって急速に飛行させ、衝突後に反応を確認しています。ジンバルは、不安定に揺れていますが、再開させると、DJI Mavic Airは何も起こらなかったかのように再び飛行できます。

We Talk UAVのメンバーは、DJI Mavic Airのパフォーマンスと生存スキルに感銘を受けて終了しています。