DJI Mavic Pro II、これまでの噂のまとめ

0
748

今回は、リリースが噂されているMavic Pro II について噂されている仕様をまとめてみました。今回のまとめは、今日まで噂されているすべての仕様のリストを参考にしています。多くの情報が単一の情報元から提供されていましたが、Zenmuse X7、Osmo Mobile 2、Mavic Airの発売に見られるように、発売日に近づくにつれてより多くの情報源が提供されます。



Mavic Pro IIの噂の仕様

正式名称はMavic Pro 2の代わりにMavic Pro IIとなりそうです。

  • 4820 mAhのバッテリー容量と15.2 Vのパワー(現在のMavic Proの3830 mAhと11.4 Vと比較して増加)。
  • 現在のMavic Proとは異なるバッテリー設計
  • 32分の飛行時間。たぶん長く(現在のMavic Proには27分、プラチナでは30分の飛行時間があります)。
  • 1インチCMOSセンサー(現在のMavic Proは1 / 2.3"インチCMOSセンサーを搭載)。
  • 新しく設計された3軸ジンバル。
  • 両眼後方視界障害回避センサ。
  • OcuSyncを使用します。
  • ビデオ送信の頻度は不明です。
  • 敏捷性と精度の向上。

現在のPhantom 4 Proよりも優れていると予想されます。
量産はすでに開始されており、販売開始日は3月22日である可能性がありますが、それ以降になる可能性もあります。
Mavic Pro 2は、現在のMavic Proと同じようにDJI GO 4アプリで制御されます。

予想価格:1299ドル以上。 FlyMoreコンボはより高価になりそうです。

前回の記事で触れたように、Mavic Pro IIは、Mavic Airで導入されたAPAS、3Dセンシング、障害回避(フロント、ボトム、および後部)が搭載されそうです。

初期の情報の多くは、Twitter、OsitaLV、eventh0ughの情報源から来ており、すべての予測が出きったわけではありません。新しいDJI Mavic Pro IIの公式リリース日に近づくにつれて、より多くの情報源が来て、より多くのリークが発生することを期待しています。