iPhoneがランダム再起動する問題発生‼︎ 日付/時刻のバグ! 今すぐこちらで対応要!

12/2より、iPhoneとiPadのユーザーの中には、深刻な再起動リピートするの問題が報告されてた! RedditのスレッドやTwitterで詳しく説明されているこの問題は、HeadspaceやCalmなどのリマインダーアプリケーションなどで、ローカル通知を使用するアプリケーションから生じるようです。

影響を受けたユーザーによると、その問題は、12月2日の午前12時15分に始まりました。この時以降、iPhoneは突然「リスプレイ」を始めるようになります

ResPringingは、iPhoneが本質的にソフトリブートを行うものです。完全にシャットダウンすることはありませんが、ホーム画面がリロードしてしまいます。中には、ユーザーがデバイスを完全にシャットダウンして再起動したと報告する場合もあります。

1人のRedditユーザーが、アップルの代理店に話を聞いてみたところ、問題が始まる1日前に手動で日付を12/2前の日付に設定することを提案しています。

彼らは、現在、同じ問題の報告が多数あり、エンジニアリングチームが問題の内容を把握していると言います。

この問題は、ローカル通知システムを使用するアプリケーションが、iPhoneの日付/時刻システムにどのように関係しているかに起因すると考えられます。これには、HeadspaceやCalmなどのアプリが含まれ、ローカルに通知する機能です。

Appleがローカル通知をどのように説明しているかは次のとおりです。

ローカル通知では、アプリは通知の詳細をローカルに設定し、その詳細をシステムに渡します。システムは、アプリがフォアグラウンドにないときに通知の配信を処理します。

Appleは現在、影響を受けるユーザーがデバイスの日付を1日戻すことを推奨している。これを行う方法は次のとおりです。

1. 設定を開く

2. [一般]を選択します。

3. 「日付と時刻」までスクロール

4. 「自動的に設定する」を無効にする

5. スライダを使用して日付を12月1日に戻します。

また、今日、この問題を修正可能なiOS 11.2が緊急リリースされました。このアップデートで問題の解決が可能です。

注目すべきは、正しく機能していないアラームや、SSL対応のWebサイトのSafariでの認証エラーなど、日付と時刻が間違っていることに起因するその他の問題があります。

修正のための他の方法には、影響を受けるアプリケーションのすべての通知を無効にすることが含まれます。これを行う方法は次のとおりです。

1. 設定を開く

2. [通知]を選択

3. 問題のアプリを選択する

4. 「通知を許可する」を無効にする

cこのバグは現在、iOS 11.2ベータ版を実行しているユーザーには影響していないようです。