Apple Watchをマナーモードに設定する4つの方法とその詳細

0
275

Apple Watchは多機能で便利なウェアラブルデバイスですが、時にはその通知音やバイブレーションが周囲や自分自身にとって煩わしいものになることがあります。そこで、この記事ではApple Watchをマナーモードに設定するための4つの方法を、具体的な手順とともに詳細に解説します。



サイレントモード:基本的な消音設定

手順

  1. Apple Watchウォッチフェイス(時計の画面)を表示させます。
  2. 画面を上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。
  3. ベルのアイコンをタップしてサイレントモードを有効にします。アイコンが点灯し、ベルに斜線が表示されたら成功です。

注意点

  • サイレントモードでは、触覚通知(手首へのタップ)は通常通り受け取ることができます。
  • Apple Watchが充電中の場合アラームやタイマーはサイレントモードでも鳴ります

おやすみモード:通知と着信を一時的にオフにする

手順

  1. コントロールセンターを開きます。
  2. 三日月形のアイコンタップします。
  3. 「おやすみモード」が有効になる期間を選択します。手動でオフにするまで、または設定した時間が経過するまで有効になります。

注意点

  • このモードでは、アラームは鳴りますが、その他の通知や着信は静かになります
  • iPhoneとApple Watchは連動しているため、どちらか一方で「おやすみモード」を有効にすると、もう一方も自動的に有効になります


シアターモード:映画館などでの利用に最適

手順

  1. コントロールセンターを開きます。
  2. 仮面が描かれたアイコンをタップします。

注意点

  • シアターモードが有効になると、画面は自動的に点灯しなくなります
  • このモードでも触覚通知は受け取ることができます
  • 画面を見る必要がある場合は、ディスプレイをタップするか、サイドボタンまたはデジタルクラウンを押してください

通知を手動で消音する:「カバーして消音」機能

手順

  1. iPhoneのApple Watchアプリを開きます。
  2. 「マイウォッチ」タブをタップし、「サウンドと触覚」を選びます。
  3. 「カバーして消音」オンにします。
  4. 通知が来た際に、Apple Watchの画面を手のひらで覆い、約3秒間そのままにします

注意点

  • この機能を使うと、手のひらで画面を覆うだけで通知音やバイブレーションを消音できます。

まとめ

Apple Watchを静かにする方法は複数あり、それぞれが特定の状況やニーズに応じた機能を提供しています。この記事で紹介した手順をしっかりと理解し、自分のライフスタイルに最も適した設定を行いましょう。

【PR】動画配信サービス U-Next

  • U-Nextは映画、ドラマ、アニメから漫画、雑誌まで楽しめます!
  • 見放題作品数が業界最多の22万本!
  • 毎月もらえるポイントで最新作が視聴できる。
  • 最新の雑誌が読み放題!
  • 漫画が無料で読める!

↓ 24万本の以上の動画から、雑誌や漫画まで楽しめるU-NEXTはこちら ↓




U-NEXTは31日間無料トライアルができます!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here