マイクロソフトの多様なXbox Liveアバターが4月に新しく登場

0
280


Microsoftは来月、新しいXbox Liveアバターを発表する予定だ。Microsoftは、当初、昨年のE3でデザイン・アバターを発表し、2017年末までにWindows 10ユーザーに提供する予定でした。Microsoftはその目標を逃しましたが、Xboxの計画に精通している情報筋は、新しいアバターをXbox Insidersに今月公開するといいmす。 MicrosoftのXbox従業員はすでに新しいアバターシステムにアクセスしており、Xbox Alphaグループのテスターは、来月に広く利用される前にフィールドテストをおこなっていると言います。

新しいアバターは、新しいボディタイプのオプション、衣類、小道具を使ってオンラインキャラクターをカスタマイズすることができます。マイクロソフトでは、多様性に焦点を当てたさまざまなオプションを提供しています。



Xbox Oneの新しいアバター

マイクロソフトでは、新しいアバターシステムをXbox Oneダッシュボードに幅広く統合し、ホームスクリーン領域でそのキャラクターを利用できるように予定です。Microsoftは5月に新しいアバターストアを開設し、Xbox Liveユーザーが自分のアバターの小道具、衣類、追加のカスタマイズを購入できるようにするとしています。 Xbox 360時代のために設計された、以前のMicrosoftアバターシステムにも、独自のストアがありました。

新しいアバターはUnityエンジンで作成され、カスタマイズして小道具を追加することができます。マイクロソフトは、最終的にはサードパーティの開発者が独自の小道具や衣類を作り、マイクロソフトのデジタルストアで販売することを許可するようになると言います。