削除したiCloudドライブのファイルを復元する方法

0
188

誤ってコンテンツを削除してしまった場合でも、iCloudから予期せず消えてしまった場合でも、削除されたiCloudドライブのドキュメントやファイルを復元する方法があります。

今回は、削除されたiCloudドライブのドキュメントやファイルを復元する方法をご紹介します。

写真アプリと同じように、iCloudから削除したファイルは30日間は復元可能です。Mac、iPad、またはデスクトップPCのブラウザでiCloud.comにログインし、復元可能なiCloudファイルを確認し復元する事ができます。

iPhoneやiPadの「ファイル」アプリでは、「最近削除した」場所からもファイルを復元することができますが、iCloud.comではすべてのファイルが表示されますが、iPhoneやiPadの「ファイル」アプリでは一部の削除ファイルが表示されない場合があります。



削除したiCloudドライブのファイルを復元する方法

  1. ウェブ上のiCloud.comにアクセスし、ログインして「アカウント設定」をクリックします(名前の下、または右上の矢印をクリック)。
  2. 左下の「詳細設定」で、「ファイルの復元」をクリックします。
  3. ファイルが表示されるのを待ち、復元したい個々のファイルをクリックするか、またはチェックボックスをチェックし選択します。
  4. 復元をクリックし、「完了」をクリックします。

iCloud.comにアクセスし、下にスクロースしてして、左の隅にある「詳細設定」をクリック、「ファイルの復元」をクリックします。

復元できる削除されたファイルのリストが表示されるまでに時間がかかる場合があります。 iCloud Driveは、削除されたファイルを30日間保存します。

上記のように、削除したファイルが表示されていない場合は、iPhoneやiPadの「ファイル」アプリで「最近削除したファイル」に削除ファイルがあるかも探してみてください。

完了すると、復元されたファイルが元の場所に表示されるようになります。