AirPods Proのイヤーチップ交換とちゃんと装着されているかテストする方法

0
412

AirPods Proには、耳にちゃんとフィットさせるために大小異なる3つのイヤーチップが付属しています。また、適切なイヤーチップが装着されているか内蔵マイクを使用して分析する便利なフィットテスト機能も搭載しています。 今回は、AirPods Proのイヤーチップを変更し、イヤーチップフィットテストを実行してイヤーチップがちゃんと装着しているか確認する方法をご紹介します。

購入時のAirPods Proには、中型のイヤーチップが最初から取り付けられています。 イヤーチップを変更したい場合は、パッケージ内、AirPods Proワイヤレス充電ケースが格納されているスペースにある、小さなボックスに小さいイヤーチップと大きいイヤーチップが梱包されています。

AirPods Proのイヤーチップはしっかりと固定されるので、装着済みのイヤーチップを取り外すにはある程度の力が必要です。



AirPods Proのイヤーチップを交換する方法

  1. AirPods Proボックスの底の方にある小さな正方形の箱を開きます。
  2. 使用したいイヤーチップを取り外します。(パッケージにしっかりと取り付けられているため、しっかりと引っ張ってください取り外してください)
  3. AirPods Proに装着されている中型イヤーチップをしっかりと引っ張って取り外します。
  4. 選んだイヤーチップをAirPods Pro所定の位置に押し込みます(ちゃんと装着できるとクリック音が一瞬なります。)


AirPods Proでイヤーチップがちゃんと装着できたか確認する方法

  1. iPhoneで「設定」> 「Bluetooth」> 「AirPods Pro」の横にある「i」をタップします。
  2. 「イヤーチップ装着状態テスト」をタップします
  3. 「続ける」を選択してテストを実行します
  4. 青い再生ボタンをタップします
  5. 終了したら、右上の「完了」をタップします