新しいApple Watchに前のデータを引き継いでペアリングする方法

0
340

Apple Watchでバックアップからの復元は、iPhoneの復元より少し注意が必要です。Apple Watchのデータは、Apple WatchがペアリングされているiPhoneに保存されますが、iPhoneバックアップデータように「設定」にバックアップが保存されていないため、Apple Watchを手動でバックアップしたり、最後の自動バックアップがいつ行われたかを確認する事が通常の方法でできません。

今回は、新しいApple WatchをiPhoneにペアリングする際に、前のApple Watchのデータを引き継いで新しいApple WatchをiPhoneとペアリングさせる方法をご紹介します。



新しいApple Watchに前のデータを引き継いでペアリングする方法

Apple Watchを初回接続時に復元する方法

  1. iPhoneでWatchアプリを開いて、新しいApple Watchの初回のペアリング手続きを開始します(この時、前のApple Watchはペアリングしたままにしておきます。)
  2. 新しいApple Watchの電源を入れ、ペアリングコードが表示されたらiPhoneで読み込みます
  3. ペアリングが開始されメッセージが表示されたら、「前のApple Watchのペアリングを解除して新Apple Watchのペアリングを開始し、復元し直す方法」をタップします。

i利用可能なバックアップが表示されない場合は、下の「 一度ペアリングを解除して復元し直す方法」を試してみてください。

前のApple Watchのペアリングを解除して新Apple Watchのペアリングを開始し、復元し直す方法

  1. ペアリングしている前のApple Watchと接続先のiPhoneを近づけます
  2. iPhoneで「Watch」アプリを開きます
  3. 接続している前のApple Watchのウォッチフェイスをタップしてから、右側の「i」をタップします
  4. Apple Watchのペアリング解除をタップします(ペアリング解除に、Apple WatchはiPhoneに新しいバックアップを行います)
  5. 前のApple Watchのペアリングを解除します
  6. iPhoneでWatchアプリを開いて、ペアリングプロセスを開始します
  7. 新しいApple Watchの電源を入れ、ペアリングコードが表示されたらiPhoneで読み込みます
  8. ペアリングが開始されメッセージが表示されたら、「バックアップからApple Watchを復元」をタップします。