iPhoneとiPadで画面の動きを減らす方法

0
1179


iPhoneやiPadの画面の動きで気分が悪くなる事がないでしょうか。 今回は、iPhoneとiPadで画面の動きを減らす方法をご紹介します。

設定を行うと以下のように、デバイス上で特定の画面効果が変更されるか無効になります。

  • 画面遷移と効果は、ズームまたはスライド効果の代わりにディゾルブ効果を使用します。

  • デバイスを傾けるとあなたの壁紙、アプリ、そしてアラートがわずかに動く視差効果が無効になります

  • 特定のアプリのアニメーションと効果は無効になります。たとえば、Weatherアプリの天気アニメーションなど



iPhoneとiPadで画面の動きを減らす方法

設定を開く

下にスワイプして「一般」をタップします

[アクセシビリティ]をタップしてから「視差効果を減らす」をオンにします