Apple Watchでソフトウェアを更新する方法

0
180

Apple Watchを初めて使う場合や、初めてApple Watchアップデートしたい場合に、Apple WatchのWatchOSをアップデートする方法をご紹介します。

Apple Watchのアップデートは、iPhoneまたはiPadのアップデートとは少し異なります。Apple Watchには単独での通信機能がないため、アップデートはWiFi環境でしか行えず、iPhone Watchアプリ経由でおこなう必要があります。



Apple Watchでソフトウェアを更新する方法

アップデートするにはApple Watchが充電されてい必要があります。またバッテリー残量も少なくとも50%ある必要がります。

iPhoneでWatchアプリを開く

スワイプして「全般」をタップ

「ソフトウェアアップデート」をタップ

アップデートが既にダウンロードされている場合は、インストールをタップします

認証画面が表示されたらApple IDのパスコードを入力します