Apple Watchで自動アプリインストール機能を無効にする方法

0
165

初期設定では、Apple Watchは、iPhoneアプリでWatchコンパニオンアプリを持つすべてのアプリを自動的にインストールする設定になっています。これは、すべてのアプリをApple Watchにインストールしたい場合は便利です。しかし、Apple Watchにインストロールしたいアプリを選びたい場合は、Apple Watchの自動アプリインストール機能を無効にする必要があります。今回は、Apple Watchの自動アプリインストール機能を無効にする方法をご紹介します。



Apple Watchで自動アプリインストールを無効にする方法

ペアリングしているiPhone端末で、Watchアプリを起動します

「一般」項目をタップします

上から3番目の「Appの自動インストール」トグルをタップしてオフにします

もし、またApple Watchに付属のApple Watchコンパニオンアプリをすべて追加したい場合は、自動アプリの自動インストール機能をオンに変えます。