Dropboxは、Adobe、Autodesk、Vimeo、DocuSignなどのサードパーティと統合を強化

0
71


Dropboxは今日、新しい機能とサードパーティのソフトウェア統合プログラムを追加すると発表しました。 Dropbox エクステンションは、Adobe、Autodesk、Vimeo、Docusignなどと統合し、新しい機能を提供する予定です。



Dropboxは、Adobe、Autodesk、Vimeo、DocuSignなどのサードパーティと統合を強化

プレスリリースで発表された新しいDropbox エクステンションプラットフォームは、Dropbox内のさまざまなファイルタイプのワークフローを利用できるようにし、ユーザーにさらに強力でシームレスな体験を提供します。

ユーザーは、一般的なコンテンツタイプ(DWG、PDF、Word、画像、マルチメディアファイルを含む)やAdobe、Autodesk、DocuSign、Vimeoなどの互換性のあるパートナーアプリケーションのファイルを利用でき、Dropbox内で直接ワークフローを開始することができるようになります。これらの統合により、ユーザーはファイル編集、eSignatureの送信、ビデオ注釈、電子ファックスなどを利用することができます。

新しいDropboxエクステンションの使用例はこちらです。

Adobeシグネチャーは、DocuSign、およびHelloSignを使用して電子署名を送信し、外部の共同編集者とPDFまたはWord文書を共有、電子署名を取得し、署名付きのファイルをDropboxに自動的に保存、署名プロセス全体が完了したときに通知を受け取ることができます。

PDFの編集:Nitro、airSlate、Smallpdfを使用して、変更を自動的にDropboxに保存しながら、結合、変換、整理、フォームの記入、編集、注釈付けなどができます。 DropboxとAdobeは、将来のDropbox エクステンションでAdobe Acrobat DCを使用してPDFを編集できる機能を提供する予定です。

DWGの表示と編集:Autodeskを利用しているユーザーは、Autodeskのソフトウェアをインストールしたり、ファイルをダウンロードしたりすることなく、AutoCAD WebアプリケーションでDWGファイルと図面を表示および編集できます。

動画に注釈を付ける:Vimeoを使用して、クライアントや共同編集者を招待し、MPG、MP4、WMVなどの一般的なマルチメディアファイル(タイムコードによるフィードバックなど)でビデオプロジェクトをレビューし、注釈を付ける事が出来ます。

画像の編集:Pixlrを使用すると、トリミング、回転、サイズ変更、フィルタリング、エフェクトの追加、画像やテキストの写真への追加など、強力なツールセットでプロレベルの写真編集が可能になります。

電子ファックスを送信する:HelloFaxを使用して、任意のWordまたはPDFファイルから電子ファックスを送信し、処理が完了したら、Dropboxに確認領収書を受け取ることができます。

最初の新しいDropbox エクステンションは11月27日に公開される予定です。