YouTubeで、Chrome、FirefoxのAV1コーデックを使い効率的な動画再生を行う方法

0
295


AV1は、より効率的で高品質のビデオストリーミングを可能にする、業界標準のオープンなコーデックです。 YouTubeは現在、デスクトップのChrome 70とFirefox NightlyでAV1の初期ベータテストを開始しています。



YouTubeで、Chrome、FirefoxのAV1コーデックを使い効率的な動画再生を行う方法

この次世代コーデックは、オープンメディア向けアライアンスによって開発され、現在のVP9ビデオコーディングフォーマットと比較してビデオ圧縮を30%改善しますデータの節約に加えて、特にモバイルデバイスでは、よりスムーズなHDストリーミングが可能です。そのため、YouTubeやその他のストリーミングサービスは、AV1を採用することに非常に関心を持っています。

Googleのビデオサイトには、YouTubeのAV1トランスコードを利用できる14のビデオ、プレイリストがあります。このリストには、YouTubeユーザーに人気のあトークショープログラムやミュージックビデオがあります。

初期の段階では、いくつかの注意点があります。現時点では、AV1は480p以下のビデオ再生にのみ使用され、VP9は高解像度で使用されます。さらに、トランスコードは、デコーダのパフォーマンステストに非常に高いビットレートでエンコードされています。

Chrome 70とFirefox Nightlyのユーザーは、9月13日以降にmedia.av1.enabledとmedia.mediasource.experimental.enabledの設定がされていることを確認出来きれば、テストすることができます。

chrome://flags/#enable-av1-decoder

サポートされているブラウザを使用すると、ユーザーはYouTubeのTestTube実験リストにアクセスし、「AV for Prefer SD for」を選択できます。