iPhoneとiPadで、iOS12にアップデートの準備する方法

0
128


AppleのiPhoneイベントで、9月17日(月曜日)にiOS 12が一般公開されることが発表されました。iOS 12へソフトウェアの更新をする場合は、事前にいくつか準備をしておく必要があります。今回はiOS 12にアップグレードする前にしておく必要があることをご紹介します。

iOS 12は、6月からデベロッパーとパブリックベータとして利用できるようになり、わずか数日後すべてのiPhone、iPad、およびiPod touchユーザーにリリースされます。今年のiOSアップデートはパフォーマンスと信頼性に重​​点を置いていますが、グループ化された通知による生産性の向上や、Memojiのようなメッセージング機能などに焦点を当てた、多くの新機能があります。



iPhoneとiPadで、iOS12にアップデートの準備する方法

互換性

iOS 12との互換性に関するいくつか注意点があります。iOS 11を実行できるすべてのデバイスはiOS 12とも互換性があります。これには、iPhone 5以降、iPad mini 2 / iPad Air、および第6世代iPod touchのすべてが含まれます。

最適化

デバイスをバックアップする前に、iPhoneやiPadを最適化する事をおすすめします。特に、写真、ビデオ、メッセージなどのコンテンツが多くのストレージを占めていることがあります。スムーズにiOS 12アップグレードできるよう。更新する前に時間をかけて不要なコンテンツを削除するといいかもしれません。

新しいバックアップを作成する

iPhoneやiPadをiOS 12用の新しいデバイスとして設定したい場合や、iOS 11から既存のデータをすべて引き継ぐ場合は、最新のバックアップを作成することをお勧めします。


iOSデバイスをワイヤレスでバックアップできるiCloudを使用している場合(または使用する場合)は、

設定→あなたの名前→iCloud→iCloud Backupに移動して、最後のバックアップを確認するか、新しいバックアップを完了できます。

MacまたはPCにバックアップする場合は、iPhoneまたはiPadを接続し、左上隅にあるiTunesウィンドウでiPhone / iPadシンボルをクリックします。デバイスがコンピュータを信頼許可して、[今すぐバックアップ]をクリックします

データをバックアップするその他のオプションには、SanDiskのiXpand Flash DriveのようなLightning外付けドライブがあり、iPhone / iPadや他のコンピュータに直接接続できます。