Adobeは、Territory Studioと提携し、Adobe XDのTerminator 2 UIキットをリリース!

0
116


AdobeはデザインスタジオTerritoryと提携して2つのクラシックムービーショットをリメイクし、デザイナーに独自のインスピレーションを提供しています。



Adobeは、Territory Studioと提携し、Adobe XDのTerminator 2 UIキットをリリース!

Territory Studioは、Avengers:Infinity War、Ready Player One、Blade Runner 2049などの映画に取り組み、未来のグラフィックスやビジュアルエフェクトをデザインしています。 Adobeは、Adobe XDをテストするために、1991年の映画ターミネーター2の2つの古典的なショットを完全に再現し、Territoryへの挑戦を行なっています。

Adobe XDは、ウェブサイトとアプリのレイアウトを設計するために典型的に使用されるプロトタイピングツールです。また、Creative Cloudスイートの一つです。 Adobeは5月にAdobe XD CCスタータープランを発表しました。これは誰でも無料でソフトウェアを使用できるようにし、UXデザインの重要性に対する意識を高めようとしています。

今回、Adobeは、UXデザインがVFXの作成を適用できるかどうかを見極めたいと考え、Territoryのクリエイティブディレクターおよび共同設立者Marti Romancesは、古典的な映画のシーンを再現することを提案しました。

映画のショット前後では、テリトリーがXDの境界に未来的なインターフェースを適応できたかがわかります。また、Adobeは、XDスタータープランで無料で試してみることができる、Adobe XD用のターミネーター2テーマのUIキットをリリースしましました。 Adobeでは、テンプレートとコンテンツを使用してワークフローを再作成することを推奨しています。このキットはmacOSとWindowsの両方でXD CCと互換性があります。

下のビデオで、ターミネーター2のシーンへ挑戦の舞台裏を確認下さい。