新MacBook Proが登場!最大32GBRAM、改良された第3世代キーボード、新しいIntelチップ

0
147


Appleは、新しい13インチと15インチのMacBook Proをスペックアップでアップデートしリリースしました!ラップトップは、インテル最新の第8世代プロセッサを搭載しており、15インチモデルでは6コアオプションを搭載しています。新しい15インチMacBook Proには、DDR4構成で最大32 GBのRAMを装備することもできます。新しい13型および15型モデルは、今日から注文することができます。



新MacBook Proが登場!最大32GBRAM、改良された第3世代キーボード、新しいIntelチップ

新しいMacBook Proは、アップルのトーントーンディスプレイ技術を初めてMacラインナップに加え、第3世代のバタフライキーボードも搭載しています。Appleによれば、新しいキーボードはより静かな入力を可能にすると言います。今回、Touch Bar搭載MacBook Pro以外には変更はありません。

新しいMacBook Proは、最大32GBのRAMと最大4TBのSSDを搭載します。 iOSで搭載されているTrue Toneを追加しただけでなく、MacBook Proは初めて「Hey Siri」起動に対応しました。 「Hey Siri」は、Apple T2チップコプロセッサで有効になっています。これは、iMac Proと同様、システムセキュリティと安全な起動を強化しています。

仕様は画面のサイズによって異なります。 15インチマシンは、IntelベースのIntel i7またはi9プロセッサを搭載し、2.9GHzで4.8GHzのTurboを搭載することができます。 32GBのRAMと4TBのSSDストレージを搭載し、各モデルにRadeon Proディスクリートグラフィックスを搭載しています。

13インチMacBook Proは、Intel Iris Plus統合グラフィックスと組み合わせて、クアッドコアIntel i5およびi7プロセッサを搭載しています。 13インチは2 TBのSSDと16 GBのRAMが最大になります。

LPDDR3からDDR4 RAMに移行し、理論上32GB RAMオプションが可能dw、バッテリ寿命にマイナスの影響を与えます。しかし、TechCrunchによると、Appleはこれらのモデルでバッテリー容量を7.7ワット増加させて補っており、MacBook Proバッテリー寿命を前世代のものと同じ時間に維持しています。

Appleは、キーボード修理プログラムとその信頼性に対する問題により、新しい第3世代のキーボードデザインに焦点を当てました。新しいキーボードはより静かに動作するようになっているといいます。