iOS 12、iPhoneやiPadの時限式リンク機能で写真や動画を共有する方法

0
177

iOS 12では、写真やビデオをiCloudリンクで一時的に共有するオプションを提供しています。今回は、この便利な時限式リンク機能を活用する方法をご紹介します。

特に、いくつかの写真やビデオを共有する場合は、電子メールやiMessageを使用するのがいつも便利な選択肢ではありません。 iOS 12は、コンテンツを選択してiCloudリンク経由で1か月間共有することが可能で、すばやく簡単なオプションを提供します。

共有しているユーザーは、共有コンテンツを表示するためにAppleデバイス、iCloudアカウント、またはパスワードを所有している必要はありません。



iOS 12、iPhoneやiPadの時限式リンク機能で写真や動画を共有する方法

写真アプリを開き、右上にある[選択]をタップします

共有したい写真や動画を選択してください

右下にある共有ボタンをタップ(iPadの左上)

リンクのコピーを選択

準備中…のち、ウィンドウが閉じられると、リンクが自動的にクリップボードにコピーされます

電子メール、または他のメディアで、テキストフィールドをタップ&ホールドして、「貼り付け」をタップします

選択した写真やビデオの数によっては、iCloudリンクを生成するのに数分かかることがあります。


メッセージでリンクを共有すると、最初に選択した写真やビデオのサムネイルが表示されます。


リンクをもう一度コピーして共有したい場合や、デフォルトの1か月間よりも早い有効期限にしたい場合は、写真アプリを起動し、少しスワイプして最近共有した写真を表示し、以下のように、右上隅の…アイコンをタップします。