iPhoneとiPadで「信頼されていない」と表示されるショートカットを許可して登録する方法

0
679

iPhoneとiPadで「ショートカット」アプリに、新しいショートカットをインストールしようとすると、「信頼されていない」と表示されてブロックされてしまうことはないでしょうか。今回は、iPhoneとiPadで「信頼されていない」と表示されるショートカットを許可して登録する方法をご紹介します。

Appleが「ショートカット」アプリのギャラリーの中で提供しているショートカットはたくさんあります。しかし、「ショートカット」アプリのギャラリー 以外に、Appleコミュニティでは作られた便利なショートカットは数え切れないほど適用されています。最新のiOS またはiPadOSでは、「ショートカット」アプリのギャラリー以外で提供されているショートカットを登録しようとすると「信頼されていない」ショートカットと表示さてしまうため、登録ができないことがあります。この場合、iPhoneやiPadの「設定」から手動で許可する必要があります。

「ショートカット」アプリのギャラリー以外で提供されているショートカットを登録する場合は、iPhoneとiPadに支障をきたす場合もありますので、登録するショートカットをよく確認し、自己判断で登録をお願い致します。



iPhoneとiPadで「信頼されていない」と表示されるショートカットを許可して登録する方法

  1. 「設定」を開く
  2. 下にスワイプして「ショートカット」をタップ
  3. 「信頼されていないショートカットを…」の隣のトグルをタップします。
  4. 再度、許可をタップして確認し、パスワードを入力します。

これで、ギャラリー外のショートカットをインストールできるようになります。