ウェブサイトをMacアプリに変換するアプリ、Fluidは、WebKit2のサポートで改善!

0
195


Fluidは、基本的なWebアプリをMacアプリに変換するアプリで、今日は大きなアップデートがありました。ベータ版の形でリリースされた新しいアップデートでは、いくつかの注目すべき変更が追加されています。



ウェブサイトをMacアプリに変換するアプリ、Fluidは、WebKit2のサポートで改善!

開発者は本日、ツイートでFluid 2.0ベータ版を発表しました。このアップデートでは、アップルの新しいWebKit2 APIを使って完全な書き直しが行われています。ユーザーは、機能解放のために5ドルを支払う必要があります。

お気に入りのウェブサイトからFluid Appを作成するのは簡単です。ウェブサイトのURLを入力し、名前を入力し、必要に応じてアイコンを選択します

「作成」をクリックすると、選択したウェブサイトがMacアプリのように、Dockに表示されるようになります。

Fluidは無料のアプリですが、基本機能では無料ですが、$ 5アップグレードで、メニューバーにアプリの固定、カスタムスクリプトの作成、アプリのフルスクリーンモードを可能にします。

ベータ版はこちらからダウンロードできます。