Autel Roboticsはついに折りたたみ可能なEVOドローンをリリース!

0
179


Autel Roboticsは、2018年1月初めにコンシューマーエレクトロニクスショーで折り畳み式EVOドローンを初めてデビューしました。Autel Roboticsは正式に、折り畳み式EVOドローンを999ドルで販売販開始しています。



Autel EVO ドローン

EVOは、DJIで人気のあるドローン、DJI Mavic ProとDJI Phantom 4 Proと同じハイエンド仕様を実現しているといいます。このAutel EVO ドローンでは、Mavic ProとPhantom 4 Proが提供する機能、移植性(折りたたみ可能)、画質を提供しているといいます。

仕様

Autel EVO ドローンの特徴は、ドローンを簡単に持ち運べる、折り畳みプロペラを備えている点だといいます。 DJIのMavic Proよりわずかに大く、Phantom 4 Proと同じ仕様のカメラを搭載しています。小型センサーであるにもかかわらず、毎秒60フレームで4K、毎秒120フレームで1080pに撮影ができ、最大ビットレートは100Mbpsです。ダイナミックレンジはすばらしく、プロフェッショナルなビデオや写真を撮影できます。

ドローンはカメラのすべてではありませんが、EVOの性能は最高です。

飛行時間:

広告 – 30分
現実世界 – 22.5分
最大距離:

広告された – 6.9マイル
現実世界 – 2.9マイル
最大速度:

広告 – 44.7マイル
実世界 – 37マイル

最高速度44.7 mphを達成するためにスポーツモードが追加されています。

Androidの場合はExplorerアプリをダウンロードできますが、iOS版アプリは、Appleのアプリ承認を待ってリリースとなるため、少し待つ必要があります。